スノーシュー

冬に向けて気になること、この冬ぜひやってみたいことの1つにスノーシューがあります。スノーシューというのは西洋式の「かんじき」。スノーシューを使って冬の森を歩くスノーシューイングは、ここ数年、注目されているウインタースポーツです。本当は冬の森でなくてもいいんです。山を歩いてみたいな、とずっと思っていて、でも冬の森はまた格別だという話を聞いて、ぜひやってみたいと思っているのです。雪の中を歩くスポーツというとクロスカントリースキーが思い浮かびますが、クロスカントリースキーは、どちらかというと楽しむというより競技というイメージですよね。スノーシューは、初心者でも簡単で、子どもからお年寄りまで気軽に楽しむことができるそうです。山は一面の雪景色。普通だったら足が雪に埋まってしまって、歩くこともできませんが、スノーシューを履けば、雪の上を簡単に歩けるそうです。また、雪が積もっていない時には、草が生い茂っていて入って行かれないような場所も、雪が積もるとどんどん入って行かれるのだとか。時には動物の足跡なども発見できたりするという話を聞いて、ますます体験してみたくなりました。しかし、簡単で誰でもできるとはいえ、雪の山に入るわけですから、きちんとした知識や経験を持っている人に教えてもらった方がいいそうです。服装や持ち物などの準備も必要ですよね。インターネットなどや本などで調べれば、ある程度のことはわかるかもしれませんが、実際の山の中のことはわかりませんものね。